2011年07月

2011年07月05日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年7月5日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
5年間で、2500人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。


(42歳) kazu さん




ペンネーム kazu 42歳
からメールをいただきました。

2918人目のお問い合わせですね


国民健康保険料の状況:毎月4万円以上
国民年金の状況(ご本人): 毎月支払っていません。
国民年金の状況(配偶者): 毎月支払っています。
仕事の状況:個人事業主です。
家庭の状況:子を養って、妻に専従者給与を支給


国民健康保険のお悩み :

毎月8万円の支払いはきついです。
節約の方法はあるのでしょうか?


回答

まずは、毎月8万円の国民健康保険料の
負担をきつく感じられる中、

国民健康保険料のお悩みを聞かせていただき
ありがとうございます。


1回の支払が8万円と言うことは、

年8回払い

年10回払いのいずれかと考えます。



節約する方法のヒントは、
無料レポートの3つの方法を
参考に、ご自身に合った
方法を模索して頂きたいと考えます。



ここでは、そのひとつ、
私が主にお伝えする

わたくしとご一緒に行う
国民健康保険料の節約方法は、


専従者給与の金額を

年間130万円未満に
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

調整していただくことが、
絶対の条件になります。




もし、不可であれば
大変申し訳ございません。

本意ではございませんが、
お力になれないことを明言します。



そして、現在、kazuさんご自身のみ
国民年金の掛金を支払っていない
という部分があるため、

節約の効果については、
限定的に感じられるところも
あると考えますが、節約は、
十分可能と考えます。




既に、個別のご案内メールを
お送りいたしました。



もし可能であり、詳しい話を
聞いてみたいというご希望であれば、
メールでご連絡いただきたいと存じます。



ご希望であれば、15人の成功例(無料)を
ご覧になって頂きたいと存じます。

ご相談、ありがとうございました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2010-2011  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2011年07月04日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年7月4日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
5年間で、2500人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。


(54歳) ポッポクン さん




ペンネーム ポッポクン 54歳
からメールをいただきました。

2917人目のお問い合わせですね


国民健康保険料の状況:毎月4万円以上
国民年金の状況(ご本人):毎月支払っています。
仕事の状況:不動産賃貸業
家庭の状況:独身です。


国民健康保険のお悩み :

不動産の収入があり、月7万を支払っています。
母は年金、弟は失業中です。

母とは書類上別所帯で、
私と弟が1所帯としております。

母は高齢者医療です。

何とか国民健康保険を減らす方法が
あればと思います。

月7万はこたえます。

ほかの税金もすごくて、収入の半分も残りません。
何卒ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。


回答

不動産の収入が継続して入金されているとはいえ、
なかなか厳しい状況のようですね。


国民健康保険料の節約のヒントは、
無料レポートの3つの方法を
参考に、ご自身に合った
方法を模索して頂きたいと考えます。



通常であれば、そのひとつ、
私が主にお伝えする

わたくしとご一緒に行う
国民健康保険料の節約方法を
お伝えするのですが、

ポッポクンさんからお寄せいただいた
内容を拝見すると、この方法は、

そぐわないと考え、
ご案内は、控えたいと存じます。


さて、本題の前に


「母は高齢者医療です」


の一文がありますので、
お伝えしたいことがございます。

お母さまは、高齢者医療を適用される年齢に
達していると思われますので、

後期高齢者医療制度の対象者に該当している
と考えます。この保険料は、受け取る年金から
天引きされ、また、受け取る年金をベースに
算出されるため節約手法が存在しないことから

今回の国民健康保険料の節約のテーマから
対象外とさせていただきます。




さて、本題に戻ります。


ポッポクン さんには、有料のご案内に
なりますが、私とご一緒に行う国民健康保険料の
節約方法の代わりにお伝えしたいと思ます。



無料レポートで、ご紹介している

「私の場合は、次の3つの選択肢・・・」

で解説した1番目の方法について、
ご自身で行っていただく方法を
ご紹介したいと考えます。


ご興味があれば、ご本名を添えて
メールでご連絡いただきたいと存じます。

お返事いただきましたら、
検討に必要な資料と

検討に係る料金のご案内をメールで、
ご案内させていただきます。

(ここまで無料です)

ご興味があれば、お返事
いただきたいと存じます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2010-2011  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2011年07月03日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年7月3日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
5年間で、2500人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。


(59歳) 大吉 さん




ペンネーム 大吉 59歳
からメールをいただきました。

2916人目のお問い合わせですね


国民健康保険料の状況:毎月4万円以上
国民年金の状況(ご本人):毎月支払っています。
国民年金の状況(配偶者):毎月支払っています。
仕事の状況:個人事業主です。
家庭の状況:妻に専従者給与を払ってます。


国民健康保険のお悩み :

父が個人事業主です。
母、私、弟が専従者給与を受けています。

開店以来23年間、
税理士さんよりアドバイスを
受け母の給与を8万円にしています。

数年前より自分が経理を引き受けたのですが、
個人事業主は、配偶者控除が受けれないので
8万円に設定する必要がないのではと思いました。


22年度の所得が300万円強、
所得税が21万円程。

現在、事業主貸として30万円、
母親が8万円です。


同じ38万円でも、事業主貸で20万、
母に18万円のほうが年間120万円
経費となるのではと思いました。

給与を上げることによって、
母の国保税・住民税が上がるとは思いますが、

トータルで見て(父と母)支払いが
下がるように設定するには
どうすればいいのかアドバイスお願いします。

別に10万円プラスにこだわる必要ではないので、
どのくらい金額を設定すればベストでしょうか?


回答

私のホームページをご覧になって
お悩みを聞かせていただき
ありがとうございます。

ご相談の内容は、国保の相談ではなく
税務相談になります。

そのため、顧問の税理士に、このように
聞いていただき、その結果をふまえて
大吉さんが、ご判断いただきたいと思います。


今月から母の専従者給与を
月額8万円から18万円に変更したい
と思います。



3点質問があります。


1点目

「青色事業専従者給与に関する変更届出手続」

の提出は、必要でしょうか。必要であれば
書き方を教えてください。


2点目

本年、専従者給与を7月から
8万円から18万円に増額したと仮定すると

昨年の申告内容をベースに考えた場合

母、父の所得税・住民税は、増額前、増額後
いくらになるかそれぞれ教えてください。


3点目

ここに平成23年度の国民健康保険料の
資料があります。2点目の内容を踏まえて、
国民健康保険料がどのように変化するか
ご教授ください。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2010-2011  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別