国民健康保険の滞納(豆知識:納税相談で分かること)について
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険料 滞納の情報をお伝えします。


2005年12月31日

国民健康保険の滞納(豆知識:納税相談で分かること)

国民健康保険の保険料を滞納をするまえに
納税相談に行きましょう。


国民健康保険の保険料を期日まで支払えない。
お金を支払えないという後ろめたさから誰に相談もできず
そして、なにもせずに放置される方が、いらっしゃます。


実は、多くの役所では、
こんな体制になっています。


あなたは、ご存じでしたか?


役所は、住民の方々が、国民健康保険の期日とおりに
支払えないという事態か起こったときに備えています。

   
そして、相談にあった方について、
とりあえず、相談された日から1年のあいだについて、


支払いのペースを
個別に調整して頂けるということを覚えておいて下さい。


そして、相談の結果、役所の決済がおりれば、
市長、町長、村長のお墨付きを頂いたことになります。


国民健康保険納付書の支払期日とおりに支払えなくても、
延滞金という利息は、いっさいかからないのです。


大切なことなので、復唱します。
延滞金という利息が、いっさいからないのです。


こんな制度が、あるのに・・・
ひょっとして、あなたは役所の手紙に腹を立てて
返事を出さずに電話もせずに無視していませんか?



あなたが、逆の立場だったらどうでしょうか?



「待ってあげると言っているのに相談にも来ないなんて!」

こんな言葉が聞こえてきそうです。


「当然、無視したんだから、延滞料払ってよね!」

こんな言葉が聞こえてきそうです。



あなたと役所のすれ違い。

今すぐに時間を作って、役所の納税相談に行きましょう。



こんなことなら、国民健康保険の保険料の滞納のことを

早く相談しておけば、よかった・・・と思う前に。



税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別