国民健康保険料 お悩み相談室 平成20年7月2日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険料 の悩みへの回答の情報をお伝えします。


2008年07月02日

国民健康保険料 お悩み相談室 平成20年7月2日の問い合わせ

国民健康保険料の悩みを頂いた方を
ペンネームで紹介します。 


本日は、つぎの 1名です。


orion さん
 



ペンネーム orion さん 38歳
2151人目のお問い合わせ


国民健康保険料の状況 : 毎月2〜3万円支払っています。
国民年金の状況(ご本人): 毎月支払っています。
仕事の状況: 会社員または会社役員として勤務してます。
家庭の状況: 独身です。


国民健康保険のお悩み :

収入は少ないのに
保険料や住民税が高すぎます。
免除などできますでしょうか。


回答

大変申し訳ございません。
お悩みをお聞かせ頂き、
ありがとうございます。

節約に関して、お力になれないことは、
国民健康保険料の節約を考える会のホームページ冒頭
のとおりです。

拝見させて頂いたメッセージを
勝手ながら推測すると「免除」は
難しいかもしれません。

まずは、国民健康保険料の減免制度が
活用できる可能性が考えて見る上で、
こちらのホームページを参考情報として
ご覧下さい。

各市役所で、取り扱いについて差は、
あると考えられますが、よくまとまっています。
コチラの市役所のホームページ


国民健康保険料の減免制度を
定めているのは、役所自身であるため、
役所にキチンと聞くことが、確実です。

国民健康保険課への聞き方としては、

「現在の状況は、○○に近いと考え
 国民健康保険料の減免制度適用の
 可能性があると聞いております。
 
 つきましては、手続を行うために、
 必要な手順などを、聞かせて頂きたい
 のですが・・・」

このように電話等で聞いて頂ければと存じます。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2007-2008  AkihikoHorii 無断で転載、引用を固く禁じます。

堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別