国民健康保険料 お悩み相談室 平成21年2月20日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成21年)の情報をお伝えします。


2009年02月20日

国民健康保険料 お悩み相談室 平成21年2月20日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
2000人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。

yosi さん


ペンネーム yosi さん 41歳
2452人目のお問い合わせ


国民健康保険料の状況 : 毎月4万円以上
国民年金の状況(ご本人): 毎月支払っています。
仕事の状況: 個人不動産賃貸業。会社員。
家庭の状況: 独身。


国民健康保険のお悩み :

大阪市在住です。

給与所得者ではありますが
健康保険は完備していませんので、
国保に加入しております。

家主業も営んでおり、
確定申告をしております。

そのため、介護保険料を含め
年間¥68万円支払い中です。

負担が大変重く圧し掛かっており、
何か方法がご教授頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。


回答

国民健康保険等の負担が大きいと
感じられる中、お悩みを聞かせていただき、
ありがとうございます。

大変申し訳ございません。

節約に関しては、会社員のお立場が
メインであると考えております。

そのため、一方で、家主業をされておられますが、
私の方針で、直接、お力になれないことを
お詫び申しあげます。

参考までに、国民健康保険料の節約を考える会の
ホームページ冒頭を
ご覧いただきたいと存じます。


無料レポートを既に
ご覧になって頂いていると存じます。

そこでヒントをお伝えしていますが
法人を活用するという選択肢を選べるか
どうかがカギになりますね。


もしyosiさまが、その選択肢を選ぶことが
できれば、諸費用等の負担が増える部分を
国民健康保険料の節約ができた分で
充分、回収できる可能性がありますね。

ご判断は、ご自身の責任で
お決めいただきたいと存じます。
 

過去2000人以上、お聞きしたお悩みのうち
15つの内容を厳選してこちらのページでまとめております。

直接、問題解決につながることではございませんが、
特にQ5をご覧になっていただくと良いのかもしれません。
国民健康保険料のお悩み15選

お役に立つ情報が、
含まれていれば幸いです。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2009-2010  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別