国民健康保険料 お悩み相談室 平成21年5月6日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成21年)の情報をお伝えします。


2009年05月06日

国民健康保険料 お悩み相談室 平成21年5月6日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
2000人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。

 
モリー さん
 



ペンネーム モリー さん 34歳
2545人目のお問い合わせ


国民健康保険料の状況 : 毎月4万円以上
国民年金の状況(ご本人):毎月支払っています。
国民年金の状況(配偶者):毎月支払っています。
仕事の状況:会社員
家庭の状況:妻と子を養ってます。


国民健康保険のお悩み :

はじめまして。
よろしくお願いします。

小1、3歳の子供と夫の4人家族です。
共働きで夫は会社員、月45万の給与、
夫の会社は社会保険ではなく全員国保です。

5人以上の正社員はいるようですが。
月56000程の保険料を支払っています。

他に固定資産税、市民県民税などもまた今年
度から上がりました。

妻の私が現在パート勤務ですが、
保険料支払いのために勤務日数を
増や差ざるをえない状況で、
それも悪循環の種かと悩んでいます。

私の給与は月15万前後です。
2か所で勤務しているため
私が社会保険に入ることもできません。

このような状況で、もしかすると
私は夫の扶養から抜けなければならないのでは、
また、そうなった場合の2人の国保料などに
不安がありどうしていいやらわかりません。

あちこちネットで調べたのですがよく分からず、
こちらでご相談させていただきたく
メールいたしました。

どうぞよろしくお願いいたします。


回答

このような状況で、もしかすると
私は夫の扶養から抜けなければ
ならないのでは・・・

というご心境の中、
お悩みを聞かせて頂き
ありがとうございます。

結論から申しあげますと
心配の必要はございません。

国民健康保険は、
名前から連想できるように

国民皆保険制度の受け皿として、
国内で一番広い保険制度です。


一般に呼ばれる扶養家族に該当する場合と
該当しない場合では、国民健康保険料の算定の
扱いが変化するだけです。

また、国民健康保険料には、保険料の
上限(平成21年度は、59万円)
という考え方があります。

国民健康保険料の計算式で計算した金額が
この上限を超える場合には、上限の金額が
頭打ちになり、それ以上、保険料が増える
ことは、ごさざいません。


社会保険が完備された会社に勤めるケース
などをのぞいて、所得が多いことを理由に
扶養から外される扱いはありませんので、
ご安心下さい。










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2009-2010  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別