国民健康保険料 お悩み相談室 平成21年9月21日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成21年)の情報をお伝えします。


2009年09月21日

国民健康保険料 お悩み相談室 平成21年9月21日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
2000人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。



たか さん
 



ペンネーム たか さん 39歳
2637人目のお問い合わせ


国民健康保険料の状況 : 毎月3〜4万円
国民年金の状況(ご本人): 毎月支払っています。
仕事の状況:求職活動中です。
家庭の状況:独身です。


国民健康保険のお悩み :

よろしくお願いします。

本年7月31日に、退職しました。
その際、会社の任意継続に加入しました。

8月7日に市役所に国民年金の手続きに行った際、
国民健康保険に入ってしまいました。

その時、保険料金を訪ねましたが、
通知が発行されるまでわからないと
言われました。

ある本に、年収400万円未満では、
任意継続のメリットは、無いと書かれていました。

私は、それに該当するので、最初の振り込み前に、
任意継続の保険証を茨城県の社会保険事務所に
郵送で、返却しました。

9月18日に市役所から請求書が届きました。
任意継続より15000円高い金額です。

任意継続の保険証を返す前に、
電話で国民健康保険の金額を問い合わせたが、
請求までわからないといわれるばかり・・・・
なんか、だまされた感じです。

任意継続は、入金していないので、
9月11日に資格喪失しています。

私としては、
任意継続を選択したいのですが・・・・・


回答

お悩みを拝見しました。

任意継続できる機会がありましたが
ご自身で、断られたため、

現状の選択肢は、国民健康保険しか
ないことをお伝え致します。


このような心境のなか
お悩みを聞かせて頂き
ありがとうございます。

役所の方の肩を持つわけでは
ありませんが、間違ったことは、
言っておられないように感じます。

むしろ、本に書いてあったることを
鵜呑みに解釈された考え方に
だまされた感じ・・・

とでもいいましょうか。


補足ですが、国民健康保険料の支払方法は
各自治体によってまちまちです。

1年間の保険料を
10回あるいは8回で
納める自治体がたくさんあります。

従って、
1回の納付額=1ヶ月分の保険料
とは、ならない自治体が多く存在します。

参考までに
お伝え致しました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2009-2010  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別