国民健康保険料 お悩み相談室 平成21年11月19日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成21年)の情報をお伝えします。


2009年11月19日

国民健康保険料 お悩み相談室 平成21年11月19日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
2000人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 2名です。


44歳 パル さん
 
59歳 キムタク さん




ペンネーム パル さん 44歳から
メールをいただきました。

2677人目のお問い合わせですね


国民健康保険料の状況 : 毎月3〜4万円支払っています。
国民年金の状況(ご本人):毎月支払っています。
国民年金の状況(配偶者):毎月支払っています。
仕事の状況:個人事業主
家庭の状況:妻と子を養ってます。


国民健康保険のお悩み :

将来の為に少しずつでも貯えを
したいのですが現在の収入では
困難な状況です。

そこで少しでも出費を抑えて
行きたいと考えておりますので、
何卒よろしくお願い致します。


回答

将来のために少しずつでも
貯蓄ができないか?という期待をもって

国民健康保険のお悩みを
聞かせて頂き、ありがとうこざいます。

現状であれば、月2万円前後は、
貯蓄できる資金が生まれますね。


既に、国民健康保険の無料電話相談の
ご案内メールをお送りしております。

ご希望であれば、15人の成功例(無料)を
ご覧になって頂きたいと存じます。

ご相談、ありがとうございます。







ペンネーム キムタク さん 59歳から
メールをいただきました。

2678人目のお問い合わせですね


国民健康保険料の状況 : 毎月3〜4万円
国民年金の状況(ご本人):毎月支払っています。
国民年金の状況(配偶者):毎月支払っています。
仕事の状況:会社員です。
家庭の状況:配偶者は扶養から外れてます。


国民健康保険のお悩み :

私今59歳で会社勤めをしています。

給与は月30万円で
引かれるのは所得税だけです。

会社では
社会保険、雇用保険に加入して

いませんので
国民健康保険に加入しており

私が約22,000円
妻が約11,000円
計33,100円の保険料が
月に世帯主の私に請求が来ます。

妻は今年3月会社都合で
失業し今年12月まで

失業保険をもらえる事に
なってます。

私も、妻も国民年金は
かけていません。

妻の21年度の会社収入は
71万円です。質問です。

この状態で来年4月以降の国民保険料が
どの位安くなりますか。

また確定申告した場合
どの位の保険料が来るのでしょうか。

今度妻を扶養にして申告しますが、
なにかかわりますか。

以上、宜しくお願いします。


回答

会社員としてお勤めもの中
私のホームページをご覧なり、

ご質問を聞きかせていただき
ありがとうございます。


国民健康保険料の節約に
関しては、大変申し訳
ございません。


現在、会社員の立場で仕事を
されていますので節約に関して、

お力になれないことは、
国民健康保険料の節約を考える会の
ホームページのとおりです。


いただいたご質問の中で、
一部回答させて頂きます。

お知らせ頂いた平成21年の
奥様の収入金額であれば、

扶養家族の認定を受けることができる
水準になりますね。

おそらく、来年度の国民健康保険料の
計算上、所得割の部分に相当する部分は、
0円になりますね。


過去2000人以上、お聞きしたお悩みのうち
15つの内容を厳選してこちらのページでまとめております。

国民健康保険料のお悩み15選お役に立つ情報が、
含まれていれば幸いです。








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2009-2010  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別