国民健康保険料 お悩み相談室 平成21年12月11日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成21年)の情報をお伝えします。


2009年12月11日

国民健康保険料 お悩み相談室 平成21年12月11日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
2000人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。

 
(30歳)かつん さん
 



ペンネーム かつん さん 30歳
からメールをいただきました。

2686人目のお問い合わせですね


国民健康保険料の状況 :1万円以下
国民年金の状況:毎月支払っています。
仕事の状況:個人の事業主です。
家庭の状況:独身です。


国民健康保険のお悩み :

私、作曲家として仕事をしています。

昨年まで、収入が200万円以下だったので、
今現在保険料は安いのですが、
今年は、1200万ほどでした。

来年度は、また減るという状況なのですが、
来年の健康保険料が恐怖です。

節税する方法はありませんでしょうか?

ちなみに個人事業主ですが、
役所に個人事業の申請はしていなく、

青色申告はまだしていいません。
年内にしようと思っています。
よろしくお願い致します。


回答

まずは、お悩みを聞かせて頂き
ありがとうございます。

ご職業から容易に想像できますが
収入が大きく変動することを
覚悟できないと就けない職業ですね。

さて、国民健康保険の負担を
節約する方法をお伝えすることが、
できますが、

少し長い目(2〜3年)で、
見ていただく必要がありますね。

来年度のために手を打っても
その次の年には・・・ということで
あれば、かえって、なにもしない
方が良いのかもしれません。


私見ですが、人生に無駄な体験は
いっさいないと考えています。

多額の国民健康保険料を
支払うという体験も、
ひょっとすると
そのひとつかもしれません。


来年の国民健康保険料の負担が
限度額いっぱいと仮定すると、

月2万円前後は、
貯蓄できる資金が生まれます。


既に、国民健康保険の無料電話相談の
ご案内メールをお送りしております。

ご希望であれば、15人の成功例(無料)を
ご覧になって頂きたいと存じます。

ご相談、ありがとうございます。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2009-2010  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別