国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成22年10月6日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成22年)の情報をお伝えします。


2010年10月06日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成22年10月6日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
5年間で、2500人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。


 
とし さん
 





ペンネーム とし さん 37歳
からメールをいただきました。

2796人目のお問い合わせですね



国民健康保険料の状況 : 毎月4万円以上
国民年金の状況(ご本人):毎月支払っています。
国民年金の状況(配偶者):毎月支払っています。
仕事の状況:個人の事業主です。
家庭の状況:妻を養ってます。


国民健康保険のお悩み :

お世話になります。

現在、プログラム開発の自営業をしています。
数年前から、仕事量は変わらないのですが、
単価が下がって収入も減ってきています。

今年も、下がり続けていて、
貯金を切り崩して生活している状態が、
続いています。

妻は、求職中ですが、
なかなか決まらない状態です。


国民年金基金にも加入していますが、
老後のことを思うと、

増口をしたいと考えるように
なりました。


しかし、国民健康保険、国民年金、
国民年金基金だけでも、かなりの額になり、

+光熱費や、家賃などもいれると、
殆ど残らない状態の月が多い状態です。


中でも、国民健康保険の額が大きいので、
何とかできないかと思い、

ご相談に乗っていただければ
と思っています。


健康保険組合も探しましたが、
IT関係で加入できるところは、
見つかりませんでした。

よろしくお願いします。


回答

まずは、ご自身で、なんとかしようと
行動されている経緯をお伝えいただき

さらに、国民健康保険料のお悩みを
聞かせていただきありがとうございます。


関東地方には
関東ITソフトウェア健康保険組合

という組合がありますが、
法人向けで、クリアしないといけない
審査要件もたくさんありますね。



さて、私が、
主にお伝えする手法は、

今月からでも、
国民健康保険料の大幅な
節約が可能になります。




既に、個別のご案内メールを
お送りいたしました。

ご希望であれば、15人の成功例(無料)を
ご覧になって頂きたいと存じます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2010-2011  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別