国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成22年10月10日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成22年)の情報をお伝えします。


2010年10月10日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成22年10月10日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
5年間で、2500人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。


 
(58歳) ねんきんおじさん
 




ペンネーム ねんきんおじさん 58歳
からメールをいただきました。

2800人目のお問い合わせですね

国民健康保険料の状況 : 毎月3〜4万円
国民年金の状況(ご本人):毎月支払っています。
国民年金の状況(配偶者):毎月支払っています。
仕事の状況:年金生活。貯金で生活しています。
家庭の状況:妻と子を養ってます。


国民健康保険のお悩み

間もなくサラリーマンを定年になります。

上記欄は、税務署で聞いた内容を反映し、
サラリーマンを辞めた時の状況です。

健康保険は倍額になるし、
市民税は年間25万円にもなると聞き、

何とか税金や健保を節約する方法がないかと
思いメールさせていただきました。


回答

定年を迎えられ国民健康保険料が
高すぎると感じられる中、

お悩みを聞かせて頂き
ありがとうございます。


また、ご回答が、たいへん
おそくなりましたことを
心から、お詫び申しあげます。


現状を拝見致しました。
現在、年金の受給が受けられる
ご年齢に達する直前であるため、

私としては、お力になれないことは、
国民健康保険料の節約を考える会の
ホームページのとおりです。



最後に


無料レポートの中に書かれている
国民健康保険料の節約のヒントを3つ
お伝えしていますが

法人を活用するという選択肢を
書いております。

この部分は、国民健康保険を
節約するためのキモの部分になります。


私が、力になれるのは、
申し訳ございませんが、ここまでです。
力及ばずで、申し訳ございません。


過去2500人以上、お聞きしたお悩みのうち
15つの内容を厳選してこちらのページで
まとめております。

国民健康保険料のお悩み15選お役に立つ情報が、
含まれていれば幸いです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2010-2011  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別