国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成22年11月19日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成22年)の情報をお伝えします。


2010年11月19日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成22年11月19日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
5年間で、2500人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。



(57歳) hiro さん




ペンネーム hiro さん 57歳
からメールをいただきました。

2813人目のお問い合わせですね

国民健康保険料の状況: 毎月4万円以上
国民年金の状況(ご本人): 毎月支払っています。
国民年金の状況(配偶者): 毎月支払っています。
仕事の状況:求職活動中です。
家庭の状況:妻を養ってます。


国民健康保険のお悩み :

今年3月に退職しました。

早期退職(ロストラ)の場合は

国民保険料が安くできると聞きました。


このことを詳しく先生に

お聞きしたくて相談をいたしました。

よろしくお願いします。



回答

まずは、私のホームページを
ご覧になり、ご興味をもって

お悩みを聞かせて頂き
ありがとうございます。

平成22年3月に退職された
ということは、退職されてから
半年以上、経過していますね。


ご相談の内容のとおり、
経済状況が、著しく悪化した際には

国民健康保険の運営を行っている
役所としても、一定の配慮が
なされています。


ただし、住民同士が不平等に
ならないよう、

国民健康保険料の免除や減免には
一定の条件が付いています。


所得割額の減免制度は、
役所が独自で決めている内容なので

ご自身で、役所に、ご確認を
行って頂きたいと存じます。


参考までに、こちらのサイトは比較的
よくまとまっていると感じますので、
参考として、ご覧頂きたいと思います。


私のサイトをご覧になり、
お悩みを聞かせて頂き
ありがとうございました。









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2010-2011  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別