国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年1月6日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成23年)の情報をお伝えします。


2011年01月06日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年1月6日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
5年間で、2500人以上お答えしてきました。

さて、今回は、平成23年の新年はじめの
相談者ですね。


本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。


(48歳) としや さん





ペンネーム としや さん 48歳
からメールをいただきました。

2825人目のお問い合わせですね


国民健康保険料の状況 : 毎月4万円以上
国民年金の状況(ご本人):毎月支払っています。
国民年金の状況(配偶者):毎月支払っています。
仕事の状況:法人経営者
家庭の状況:配偶者は扶養から外れています。


国民健康保険のお悩み :

経営する会社は、私と妻が役員、
従業員は母親のみで、所得を分散して、

効率よく事業収益を個人に移転していますが、
国民健康保険だけは高くて仕方ありません。

現在は、国民健康保険と国民年金なのですが、
会社を2社に分割して協会けんぽと厚生年金
に切替て、

加入会社の役員報酬は最低限に抑えれば
大幅な節約が出来るかと思ったのですが、

複数の所得のある場合は
それらを通算するとの話しを聞き、
実施出来ずにいます。

複数の所得がある旨を申告しなければ
ばれないような気がするのですが如何でしょうか?


回答

会社(法人)とは、法に基づいて
国が整備した法に基づいて
設立されるものですね。

会社の運営を任されている
社長には、ぜひとも、法律を順守
していただきたいと存じます。

将来の日本を担う子供たちの
見本になろうと志をもつ経営者が

ひとりでも多く増えることを
願っております。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2010-2011  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別