国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年2月13日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成23年)の情報をお伝えします。


2011年02月13日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年2月13日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
5年間で、2500人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。


(48歳) Mr.Boo さん




ペンネーム  Mr.Boo さん 48歳
からメールをいただきました。

2843人目のお問い合わせですね


国民健康保険料の状況: 毎月3〜4万円
国民年金の状況(ご本人):毎月支払っています。
仕事の状況:個人事業主。投資で生計。
家庭の状況: 独身


国民健康保険のお悩み :

開業して3年目のため未だ収入が安定しない中、
今回の確定申告の結果7月からの国保税が
大幅に上がりそうで困っております。

LLP・LLCの設立も考えましたが現実的でないこと、
職業別の健保組合加入も模索しましたが、

建設国保の不正加入事件以来、
加入審査が厳しくなっていることなどから

思案に明け暮れていた所、
堀井様のサイトに辿り着きました。

どうか、加入しやすい健保組合の情報のご提供、
若しくは、堀井様のお力添えで会社役員となる方法を
ご伝授いただきますよう、御願いします。


回答

まずは、ご回答が大変、
遅くなりましたことをお詫び申しあげます。

建設国保の加入を検討など、
国民健康保険税のお悩みを
ご自身で解決されるために

さまざまな角度から模索された経緯を
お伝え頂きありがとうございました。


Mr.Boo さんの場合、


毎月の国民健康保険料の負担が
今後も3〜4万円と考えると、

対策後の節税効果も含めて、
毎月約2万円の負担を、
節約できると考えます。

その思いで、個別のご案内メールを
お送りいたしました。



詳しい話を聞いてみたい
というご希望であれば、

メールに、ご本名をフルネームで
添えて、ご連絡いただきたいと存じます。


ご希望であれば、15人の成功例(無料)を
ご覧になって頂きたいと存じます。


改めて、この度は、ご回答が大変、
遅くなりましたことをお詫び申しあげます。


ご相談、ありがとうございました。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2010-2011  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別