国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年2月19日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成23年)の情報をお伝えします。


2011年02月19日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年2月19日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
5年間で、2500人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。


(44歳) fumika さん





ペンネーム fumika さん 44歳
からメールをいただきました。

2846人目のお問い合わせですね


国民健康保険料の状況:毎月3〜4万円
国民年金の状況(ご本人):毎月支払っています。
国民年金の状況(配偶者):払っていません。
仕事の状況:個人事業主
家庭の状況:配偶者は扶養から外れてます。


国民健康保険のお悩み :

国保料が高く、
なんとかしたいと思っています。

健康保険組合への加入も考えましたが、
ライターという職種では
加入できる保険がありません。


回答

国民健康保険料に関するお悩みを
聞かせて頂きありがとうございます。

そうですね。ライターという職種で
組織される国保の団体はないですね。


さて、本題ですが、現在
配偶者が扶養から外れている
ということで、次の2つが考えられます。


【1】

 夫婦は、それぞれ異なる役所・会社など
 から交付された保険証を使用している。

【2】

 扶養からは外れているが、保険証は、
 同じ国民健康保険の保険証を使用している。



残念ですが、【2】のケースに該当する場合、
私が主に伝える方法では、節約の効果が

見込めないので、詳しい内容は、
お伝える必要は無いと考えます。


【1】のケースの場合、


毎月の国民健康保険料の負担が
3〜4万円のため、対策後の節税効果も
含めて、毎月約2万円の負担を、
節約できると考えます。

その思いで、個別のご案内メールを
お送りいたしました。



詳しい話を聞いてみたい
というご希望であれば、

メールに、ご本名をフルネームで
添えて、ご連絡いただきたいと存じます。


ご希望であれば、15人の成功例(無料)を
ご覧になって頂きたいと存じます。


ご相談、ありがとうございました。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2011-2012  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別