国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年7月31日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成23年)の情報をお伝えします。


2011年07月31日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年7月31日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
5年間で、2500人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。



(62歳) ひろろん さん




ペンネーム ひろろん さん 62歳
からメールをいただきました。

2930人目のお問い合わせですね


国民健康保険料の状況:毎月4万円以上
国民年金の状況(ご本人): 払っていません。
国民年金の状況(配偶者): 払っていません。
仕事の状況:会社員
家庭の状況:配偶者は扶養から外れています。


国民健康保険のお悩み :

初めまして。

さっそくですが、
主人は63歳で、60歳の時、
身体を壊し現在無職で、
年金を前倒ししてもらって年150万です。

私は、62歳で、
掛け持ちで仕事をしていますが、

請求書の内訳を見て、
高齢者の方を助けるためにと
思いながらも月に40020円の
国民保険料の支払いがつらいです。

私も年間46万の年金を受給して、
あと給料が年収200万です。

一年一年、体も疲れて、仕事を一つ減らそうかと、
思っていますが、私の年収を130万までにすれば、
国民保険料はどのくらいになるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。


回答

国民健康保険料のお悩みを
聞かせて頂ありがとうございます。


まずは、回答が、遅くなりましたことを
お詫び申し上げます。


まず、給与所得の
Before → Afterですが、

200万円の給与収入は、
122万円の給与所得

仮に給与収入が、130万円になった
と仮定したときの給与所得は、65万円

差引122万円−65万円
57万円の給与所得が減少しますね。


私の住む生駒市の場合ですと

医療分 支援金分 介護分の

所得割は、それぞれ

7.2%:2.0%:2.0%
と決められてますので、
合計、11.2%ですね。

つまり、57万円×11.2%の
金額が、減少すると考えられますね。

ひろろんさんの場合、

ご自身のすむ市町村の所得割の税率(料率)
ご確認の上、ご試算いただきたいと存じます。


ありがとうございました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2010-2011  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別