国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年11月17日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成23年)の情報をお伝えします。


2011年11月17日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年11月17日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
5年間で、2500人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。


(47歳) mityan さん




ペンネーム mityan さん 47歳
からメールをいただきました。

2971人目のお問い合わせですね


国民健康保険料の状況:毎月2〜3万円
国民年金の状況(ご本人):毎月支払っています。
国民年金の状況(配偶者):払っていません。
仕事の状況:業務委託契約で仕事中
家庭の状況:配偶者は扶養から外れています。


国民健康保険のお悩み

主人は外国人です。

私は日本人ですが、入籍をしていても
同一世帯にならず各自が世帯主になり、

私は26300円/月で、
主人は53000円/月です。

私は2週間前から派遣で仕事を始めました。
主人は今週から派遣で仕事を始めました。
それまでは二人とも前職の失業保険を
貰っていました。

とてもじゃないですが二人で
約8万の健康保険料は払えません。

私の分は支払いしましたが、
主人の分はまだ払っておりません。

宜しくご指導下さい。お願いいたします。


回答

まずは、お悩みを聞かせていただき
ありがとうございます。

また、回答の発表が、予定より
1週間、遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

冒頭に「同一世帯にならず」
とありますが、何らかの事情が
おありであったのでは・・・
と推測しました。

国民健康保険の負担が、
軽くなる考え方の一つとして

世帯を一つにするという
方法が、あります。

もし、現在、分けていた世帯を
一緒にすることに何も問題がなければ

最寄りの役所に、出向き、
この「世帯を一つにする」という方法が、
mityanさんにとって、
どのような影響が、もたらされるかどうかを
役所に出向いて、確認されることが、
打開策になるかもしれませんね。

このようにお聞きになって、
みるといいかも知れません。

国民健康保険課の担当者に

「現在、夫婦それぞれが、別世帯で
 国民健康保険料を支払っていました。

 が、別世帯である必要がなくなりましたので
 手続き行おうと思うのですが、手続きが完了した後
 国民健康保険料金額は、どのようになりますか・・・

 あっ・・・これが、平成23年度分の
 国民健康保険料の金額が分かる資料です・・・」


お悩みを聞かせていただき
ありがとうございました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2010-2011  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別