国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年11月25日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成23年)の情報をお伝えします。


2011年11月25日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年11月25日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
5年間で、2500人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。


(40歳) 税金貧乏 さん




ペンネーム 税金貧乏  さん 40歳
からメールをいただきました。

2975人目のお問い合わせですね


国民健康保険料の状況:毎月4万円以上
国民年金の状況(ご本人):支払い不規則
国民年金の状況(配偶者):支払い不規則
仕事の状況:個人事業主
家庭の状況:妻に専従者給与を払ってます。


国民健康保険のお悩み

お世話になります。
個人事業主で妻を青色専従者にしています。

(給料は96万/年)

国民健康保険がとにかく高すぎて困っています。
私が40歳になってからさらに高くなり、
月の負担が63300円にもなっています。

(妻は30代です)

また、これで国民年金を支払うとなりますと、
毎月10万円近くになってしまいます。

私も妻も国民年金を途中から
ずっと支払っておりませんでしたが、
最近に過去2年分を一括で支払いました。

政府の年金使い込みや支給年齢繰上げ、
支給額を減らすなど詐欺的な状況から
国民年金はどうしても払う気持ちになれず、
サラリーマンを辞めてからは
怒りのあまり収めておりませんでしたが、

国民年金の最終催告をされてしまいましたので、
過去2年分をまとめて(妻の分も)支払いました。


今後も不規則ではありますが、
国民年金を支払っていくつもりですが、

月で考えますと国民健康保険とあわせますと
10万円近い負担になってしまいますので
もう少しなんとかならないものかと
相談をさせていただきました。

個人事業主で収入が不安定ですので、
今はよくてもいつ駄目になっても
おかしくはありませんので、

出来る限り貯蓄をして体力を残しておきたい
気持ちがありますが、いかんせん税金が
高すぎてなかなか貯蓄できないのが現状です。

もし、今からでも国民年金を不規則でなく
毎月支払う事により、今より負担を減らす事が
可能なようでしたら、

無理をしてでも毎月支払うようにしたいと思っています。
お忙しい中、恐縮ですが何卒宜しくお願い致します。


回答

まずは、お悩みを聞かせていただき
ありがとうございました。

月の負担が63300円ということは、
おそらく年10回払いと推測し
年間約63万円。

月に換算すると約5万円の
国民健康保険料を納めて
おられると考えます。

結論から申し上げますと
私が、主にお伝えする国民健康保険の
節約の方法にぴったりの状況です。

現在の状況で、毎月、約3万円の貯金が
可能になります。

ご興味があれば、
ご本名を添えていただいた
メールをお送りいただきたいと存じます。

無料の電話相談が予約できる
成功事例(15人分)のご案内を
メールでお伝えしたいと存じます。

ありがとうございました。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2010-2011  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別