国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年11月28日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成23年)の情報をお伝えします。


2011年11月28日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成23年11月28日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
5年間で、2500人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。


(32歳) タンシオ さん




ペンネーム  タンシオ さん 32歳
からメールをいただきました。

2977人目のお問い合わせですね


国民健康保険料の状況:毎月4万円以上
国民年金の状況(ご本人):毎月支払っています。
国民年金の状況(配偶者):払っていません。
仕事の状況:個人事業主です。
家庭の状況:妻と子を養ってます。


国民健康保険のお悩み

年間で60万円ぐらい保険料を支払ってます。

家族は4人家族で(妻、子供2人)です。
建設産業労働組合等にも問い合わせましたが、
職業が該当しないと、断られました。

ちなみに職業は船舶塗装です。

少しでも節約できたらと思い、
問い合わせさせていただきました。           

的確なアドバイスよろしくお願いします。


回答

まずは、国民健康保険のお悩みを
聞かせていただきありがとうございます。

船舶塗装という建設と一見、無関係の業種である
にも関わらず「建設産業労働組合」に

念のため、確認されたことは、
すばらしいことと感じました。

聞かせていただいた現状を
整理いたしますと


国民健康保険料で、毎月約5万円
国民年金は、おひとりの分で、約1万5千円
奥様の分は、諸事情で納付されていない


つまり、毎月、約6万5千円
の負担ということになりますね。


節約の効果について、
魅力的な内容かどうかは、
タンシオさん次第ということになります。


私が、主にお伝えしている
国民健康保険料の節約に
ご参加いただいたと仮定すると、

参加後のイメージとしては、
現在の国民健康保険料の毎月の負担から
1万円少ない金額で、健康保険料と
夫婦両名の年金掛金を維持できるとお考えください。


具体的な節約の手法のヒントとしては、
無料レポートに書いてあるとおりです。


ご興味があれば、
ご本名を添えていただいた
メールをお送りいただきたいと存じます。

無料の電話相談が予約できる
成功事例(15人分)のご案内を
メールでお伝えしたいと存じます。

ありがとうございました。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2010-2011  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別