国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成24年9月24日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成24年)の情報をお伝えします。


2012年09月24日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成24年9月24日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みを
7年目で、3000人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。



(42歳)  まるぼー さん


ペンネーム まるぼー さん 42歳
からメールをいただきました。

3094人目のお問い合わせですね


国民健康保険料の状況:毎月4万円以上
国民年金の状況(ご本人):毎月支払っています。
国民年金の状況(配偶者):毎月支払っています。
仕事の状況:個人事業主
家庭の状況:妻と子を養ってます。


国民健康保険のお悩み

このたびはお世話になります。

働いても社会保険料に
ごっそり持って行かれるので、

なんとかならないものかと常々思っていましたが、
一昨年に妻が妊娠して派遣の仕事を辞めた事と、

昨年子供が誕生した事もあり、
貯蓄に回す余裕がなくなってきました。

これからお金が益々必要になってくるので、
なんとかできないか、と思っています。

過去にも何度かインターネットで
社会保険料が安くならないか、

と調べてみたことはあったのですが、
結局は法人化ぐらいしかなく、
デメリットの方が多そうでした。

今実施していることは、
国民健康保険(58万/年) と
国民年金を年払いしていることぐらいです。

そんな折、たまたま仕事の合間に
またインターネットで検索する気になり、
貴サイトを見つける事ができました。


一点補足します。


個人事業主といいつつ、
一社から固定的にお仕事を頂いている為、
事業税は免除されています。

どうぞよろしくお願いいたします。


回答

お悩みを聞かせていただき
ありがとうございます。

税理士の堀井昭彦と申します。

まるぼー さん ご自身もインターネットを
始めとして、さまざまな節約方法を検討し、

各種方法が、ご自身の望む方向性に
合っているか検討された経緯を教えて
いただきありがとうございます。


私の主にお伝えしている国民健康保険料の節約方法が
まるぼーさんの貯蓄を増やす手段として、
魅力的な内容でてあれば幸いです。

ただし、いくつか、重要な前提条件を満たす
必要が、あります。

事前に、ご登録いただいておりますが
必須の条件として、妻である奥様の給与収入が、
1年間約120万円に収まっているということです。

この点については、現時点では、
満たされていると考えます。



既に、個別のご案内メールを
お送りいたしました。



詳しい話を聞いてみたい
というご希望であれば、
ご連絡いただきたいと存じます。


15人の節約事例(無料)を
ご覧になって頂きたいと存じます。


当たり前に払ってこられた
国民健康保険料ですが、

節約できる希望が、少しでも感じとって
いただけたのであれば幸いです。


ご相談、ありがとうございました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2012  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別