国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成25年7月15日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成25年)の情報をお伝えします。


2013年07月15日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成25年7月15日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 8年目になります。


現在まで、3000人以上お答えしてきました。


さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、つぎの 1名です。


( 59歳)  ss さん



それでは、本日の相談と回答をご紹介いたします。



ペンネーム ss  さん  59歳
からメールをいただきました。

3163人目のご相談になりますね。



国民健康保険料の状況: 毎月1万円以下
国民年金の状況(ご本人)): 免除
国民年金の状況(配偶者): 免除
仕事の状況: 無職です。
家庭の状況: 妻を養ってます。


国民健康保険のお悩み

同居の息子の嫁が、3月末で会社を退職し
4月1日に役所保健課に「息子の社保の扶養家族に
編入する迄の4月18日迄国保に加入したいのですが
国保料はどれくらいかかるでしようか」と窓口に質問。

担当者は、「月内加入で月内退会なので新たに保険料は
発生しません」との回答。
早速、18日間加入手続を済ませた。

しかし、7月になってから世帯主である父親の私宛に
本年度保険料払込用紙が送られて来たので確かめると

収入金額は前年度と変わらないのに、
保険料は月額1万円以上も上がっており、

役所に説明を求めると「4月1日が基準日であり
お嫁さんが18日間加入したために上がっています」
との説明。

しかし、確認すると 加入時に
社保の任意継続との金額の差や

国保加入の場合、
7月に本年度保険料が大幅に上がることの
説明は一切なかった。(役所担当者にも確認)

この様な場合、市民は泣く泣く
高い国保料を収めなければならないものでしようか?


4月に国保に18日間加入との申し出があった時、
保険のプロたる担当者は、

社保任意継続や7月新年度保険料が
大幅に上がることの説明があって当然ではないでしょうか?


これは、役所の説明不足に
起因する悪例ではないでしようか?


役所に責任は無いのでしようか?
前年並みの金額に戻す方法は無いものでしようか?


回答

長時間、回答の発表をお待ちいただき
ありがとうございます。

平成17年から始めた国保の無料メール相談ですが
平成25年の夏をもって、ひとつの節目を迎えた

ため、回答の発表が遅くなりましたことを
お詫び申し上げます。

?が5つございましたので、
順に、お伝えいたします。

>この様な場合、市民は泣く泣く
>高い国保料を収めなければ
>ならないものでしようか?

高いかどうかは、主観的な見解になりますね。
役所が決めた計算式に基づいて、
役所が算出した保険料の金額は、
正しい内容であるということをお伝えします。

支払いが困難な時は、困難であるということを相談し
支払が猶予される仕組みを活用を検討することも
有効な手段と考えます。


>保険のプロたる担当者は、
>社保任意継続や7月新年度保険料が
>大幅に上がることの説明があって
>当然ではないでしょうか?

役所の担当者は、「国民健康」保険の加入等手続を
担当しているに過ぎず、保険のプロでは、
ございません。


>これは、役所の説明不足に
>起因する悪例ではないでしようか?

残念ですが、役所に説明を義務づけた
法律やルールは、存在しません。


>役所に責任は無いのでしようか?

役所の担当者が、私が責任を持ちます
と言っていたのなら、有ると考えますが・・・


>前年並みの金額に戻す方法は無いものでしようか?

私の力不足で申し訳ございません。
戻す方法があるかどうかは、
ご自身で、模索頂きたいと考えます。


お悩みを聞かせていただき
ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2013  AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別