国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成25年9月10日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成25年)の情報をお伝えします。


2013年09月10日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成25年9月10日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 9年目になります。

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

しばらく相談の回答を控えておりましたが
再開させて頂きます。


さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 



本日は、ペンネーム  みどりのゆび さん 61歳
からの相談メールをいただきました。

3184人目のご相談になりますね。



国民健康保険料の状況:毎月2〜3万円
国民年金の状況(ご本人): 払っていません。
国民年金の状況(配偶者): 払っていません。
仕事の状況: 業務委託契約で仕事してます。
家庭の状況: 配偶者は、扶養から外れています。





国民健康保険のお悩み

私は61歳の女性ですので、
該当者から外れているかもしれませんが

自分の収入と国民健康保険の額の高さに
納得できない思いを抱いているものです。


できましたら、ご回答くださいますようお願いいたします。


夫は私より9歳年下で、3年前に勤務していた会社が
倒産し、今はアルバイト勤務をしております。

アルバイト先で厚生年金と健康保険に加入し、
子供2人はそちらの扶養になっております。


私は、以前は夫の扶養範囲内の収入で
働いておりましたが、夫の失業後は、
会社と委託契約をし個人で仕事をしております。


60歳を過ぎているので
国民年金は払っておりませんが、国民健康保険は
現在29200円×10の額を支払っています。


昨年の収入は約290万円で、確定申告をいたしました。
以前勤めていた私学共済からの年金が
月額2万2500円ありますが、微々たるものです。


夫のアルバイト収入も低く、このような家計の中から、
私1人分の健康保険料月額29200円というのは、
余りにも高額ではないでしょうか。


何か方法があればお教えください。 



回答

お悩みを聞かせせていただき
ありがとうございます。


みどりのゆび さん の現況を
詳しく教えていただきありがとうございます。



私は、9年以上、特定の対象者に向けて
国民健康保険の負担の節約手法を
お伝えすることを継続しています。

その対象者の条件のひとつに
60歳未満であるという条件があります。

お悩みの中で、みどりのゆび さん が
文章で、ふれていただいているとおり

年齢が超えておられるため
積極的なアプローチは、控えたいと考えます。


国民健康保険の節約については、
力を発揮することが、できなくて、
申し訳ございません。


ご相談、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2014 AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別