国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成25年9月12日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成25年)の情報をお伝えします。


2013年09月12日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成25年9月12日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 9年目になります。

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

しばらく相談の回答を控えておりましたが
再開させて頂きます。


さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 



本日は、ペンネーム  saruko さん 44歳
からの相談メールをいただきました。

3185人目のご相談になりますね。



国民健康保険料の状況:毎月1〜2万円
国民年金の状況(ご本人): 毎月支払っています。
国民年金の状況(配偶者): 配偶者は、いません。
仕事の状況: 会社員
家庭の状況: 独身です。





国民健康保険のお悩み

こんばんは。

チェックリストに国保とありましたが、
現在は社会保険です(会社勤めをしてます)

来年から個人事業主になって仕事をしようと考えています。


収入は20万です。


社会保険から外れた場合、全額個人負担になりますが、
そうなった場合、通常20万の収入だと
約58,000円の保険料がかかる計算になります。


経費を使えば保険料は下がるのでしょうか・・・?

でもあまり経費を使えば手元に残る額も
少なくなるのでは・・・?と思ってしまったり。


個人事業の場合の算定がよく分かりません。


今会社勤めで13万円の給与で保険料は
約2万ぐらいですが、結局個人事業をやって
収入がアップしても、
保険料額が大きく手元に残るのが今と同じなら
あんまり意味がないようにも思えますし・・・

どうやったら保険料が安くなるのか分かりません。


どうかアドバイスを頂けたらと思います。


宜しくお願い致します。



回答

お悩みを聞かせせていただき
ありがとうございます。


saruko さん の現況を
詳しく教えていただきありがとうございます。



>経費を使えば保険料は下がるのでしょうか・・・?


そうですね。

個人事業主であれば、経費を使うと
確定申告書に記載する【事業所得が減少】します。

国民健康保険料の算定式には、
確定申告書に記載する【事業所得】が
含まれています。

結果、国民健康保険料が、減少することになりますね。


>でもあまり経費を使えば手元に残る額も
>少なくなるのでは・・・?と思ってしまったり。

そうですね。

経費を使えば、手元に残る額が
減るのは、当然の結果と考えます。

そもそも、無駄な経費であれば、
その印象は、強いと感じます。



>個人事業の場合の算定がよく分かりません。


比較する金額の目安は、
給与収入から算定される【給与所得の金額】と
個人事業を営んだ場合は【事業所得の金額】ですね。


仮に 両者の金額が、近いものであれば
国民健康保険料の金額も近いものになります。



ご相談、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2014 AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別