国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成26年5月27日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成26年)の情報をお伝えします。


2014年05月27日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成26年5月27日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 9年目になります。

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

昨年夏ごろに相談の回答を控えておりましたが
この春より再開いたしました。


さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 



本日は、ペンネーム  のり さん 45歳
からの相談メールをいただきました。

3210人目のご相談になりますね。



国民健康保険料の状況:毎月の支払金額は、1万円以下
国民年金の状況(ご本人): きちんと支払ってます。
国民年金の状況(配偶者): きちんと支払ってます。
仕事の状況: 無職です。年金または貯金で生活しています。
家庭の状況: 妻(夫)や子を養ってます。





国民健康保険のお悩み

5月21日に
中国人国籍の女性と入籍しました。

彼女は44歳で日本に来て5年です。
滞在目的は家族扶養で元旦那様の扶養でした。

日本に来て一度も健康保険を使ったことがなく
もちろん、保険料も日本に来てから今まで払って
いません。

今回、私の扶養となりましたが、
市役所より過去2年分の保険料約15万円の支払いを
私に請求してきました。

因みに私は身体障害者1級で
年金生活者です。

こんな経済的に余裕がないのに国は
今までの保険料を徴収するのでしょうか?

また、これは必ず払うものなんでしょか?
減免等の制度はないのでしょうか?


回答

この度は、お悩みを聞かせて頂き
ありがとうございます。


のり さん の現況を
詳しく教えていただきありがとうございます。


ご希望に添えなくて、
大変、申し訳ございません。

節約をはじめとして、国民健康保険に関する
詳しい内容は、控えさせて頂きたいと思います。


私が、主にお伝えする手法は、
個人事業主を対象に、お伝えしています。


現状、お支払されている国民健康保険料の水準では、
私は、国民健康保険料の節約について、力を発揮できません。
大変申しわけございません。


私としては、力を発揮できない理由は、
国民健康保険料の節 約を考える会の
ホームページのとおりです。


過去3000人以上、お聞きしたお悩みのうち
15つの内容を厳選してこちらのページで
まとめております。

国民健康保険料のお悩み15選お役に立つ情報が、
含まれていれば幸いです。


お悩みを聞かせていただき
ありがとうございました。



どうぞよろしくお願いいたします。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2014 AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別