国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成26年6月21日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成26年)の情報をお伝えします。


2014年06月21日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成26年6月21日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 9年目になります。

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

昨年夏ごろに相談の回答を控えておりましたが
この春より再開いたしました。


さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 



本日は、ペンネーム  白い恋人 さん 53歳
からの相談メールをいただきました。

3220人目のご相談になりますね。



国民健康保険料の状況:毎月4万円以上
国民年金の状況(ご本人): きちんと支払ってます。
国民年金の状況(配偶者): 配偶者は、いません。
仕事の状況: 業務委託契約で仕事
        (確定申告のときに決算書を作成)。
家庭の状況: 独身です。




国民健康保険のお悩み

個人事業主で母子家庭でしたが扶養家族が居なくなり、
今年の健康保険料が51万円と跳ねあがりました。

これから、老後の資金を貯めようと思っていた矢先で、
愕然としてしまいました。

節約できる方法がありましたら
是非とも教えて頂ければ幸いです。

何とぞ、宜しくお願いいたします。


回答

この度は、お悩みを聞かせて頂き
ありがとうございます。

この度は、お悩みを聞かせて頂き
ありがとうございます。


>今年の健康保険料が51万円と跳ねあがりました。
>これから、老後の資金を貯めようと思っていた矢先で、
>愕然としてしまいました。


白い恋人さんの現況を
お伝え頂き、ありがとうございます。


お返事が、遅くなったことを
お詫び申しあげます。


さて、国民健康保険の悩みを解決するために
簡単な方法・・・ということはございませんが


国民健康保険料の負担が軽減される方法として
主に私のお伝えする手法を活用できるイメージを
感じることができる、お悩みの内容でした。


しかし、節約できる金額について、
どう感じるかはね個人差があるため、
その節約効果は、若干という表現で
控えめにお伝えしたいと存じます。


念のため、個別にメールを
お送りいたしました。


詳しい話を聞いてみたい
というご希望であれば、

メールにメッセージを添えて、
お返事をいただきたいと存じます。


15人の節約事例(無料)を
ご覧になって頂きたいと存じます。


国民健康保険料の負担が、
少しでも、軽減されるイメージができて、

さらにその資金を貯蓄に回して
いただける発想につながれば、幸いです。


ご相談、ありがとうございます。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2014 AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別