国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成27年2月26日の問い合わせについて
あなたに、平成17年7月1日から始め、平成23年3月16日までに問い合わせを頂いた相談件数は、3000人を突破いたしました。税理士堀井昭彦から国民健康保険 お悩み相談室(平成27年)の情報をお伝えします。


2015年02月26日

国民健康保険料 節約 お悩み相談室 平成27年2月26日の問い合わせ

国民健康保険料を節約したい、節税したい
全国の個人事業主、会社社長、等々から頂いた悩みに
お答えし続けて、そろそろ 10年目になります。

現在まで、3000人以上お答えしてきました。

さて、本日の相談をペンネームで、
ご紹介、ご回答いたします。 


本日は、ペンネーム  ねぎさん 39歳
からの相談メールをいただきました。

3272人目のご相談になりますね。


国民健康保険料の状況:毎月4万円以上支払っています
国民年金の状況(ご本人): きちんと支払ってます。
国民年金の状況(配偶者): きちんと支払ってます。
仕事の状況: 個人の事業主です。
家庭の状況: 妻(夫)や子を養ってます。




国民健康保険のお悩み

事業を始めてから国保が増し続けてます。

役場にも相談をし、算出の仕方も理解しております。

同時に 住民税・消費税 そして国民年金。
この先何もせずの10年を考えるだけでもすごい事です。

策はないかと考えているところに 
こちらのサイトがヒットしました。
 
妻の給料がUPするとしても、
一件の家からなのでメリットはないように思われる。

また、事業をわけて 事業主を2名にするのも可能か?
そうなると仕訳の大変さもあるでしょう。 

法人にするとどうなるのかも理解してないので、
知ろうと調べている現在です。

下記の会員の 参加キャンセルとかの意味がわかりません。



回答

この度は、お悩みを聞かせて頂き
ありがとうございます。

この度は、 ねぎさん の 
お悩みを聞かせて頂き、ありがとうございます。

策はないかと考えているところに 
私のサイトを見つけていただき、
ありがとうございます。


まずは、ご興味を持っていただけたことを
嬉しく思います。


私の考えでは、国民健康保険の節約効果は
メールでお伝えいたしましたとおりです。


魅力的な内容であれば幸いです。


さて、国民健康保険の悩みを解決するために
簡単な方法・・・ということはございませんが


国民健康保険料の負担が軽減される方法として
主に私のお伝えする手法を活用できるイメージを
感じることができる、お悩みの内容でした。


そのため、個別にメールをお送りいたしました。


ねぎさん が、詳しい話を聞いてみたい
というご希望であれば、

メールにメッセージを添えて、
お返事をいただきたいと存じます。


15人の節約事例(無料)を
ご覧になって頂きたいと存じます。


お悩みをご登録いただいた時に
「参加キャンセル・・・」などのチェック項目が
あったことについて、お詫び申し上げます。


現在は、キャンセル待ちの状態ではないため、
お悩み ご登録時の項目として、不必要な項目のため
ご登録内容から外しました。


ご指摘ありがとうございます。


最後に国民健康保険料の負担が、
少しでも、軽減されるイメージができ、

さらに、節約できたお金を
家族旅行や買いたいもののために貯金して
いいただく、イメージが頂ければ幸いです。


ご相談、ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2015 AkihikoHorii 
無断で転載、引用を固く禁じます。
堀井昭彦税理士事務所
http://www.tax-123.com 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


税理士 堀井 昭彦
blogyou20120921
最新問い合わせ
月間別